読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上越市のメモブログ|北陸新幹線「上越妙高駅」からの観光客を増やしたい謙信公のまち

新潟県上越市には桜と蓮の高田公園、上杉家の春日山城跡、海水浴の直江津海岸があるんですけど

「Entry is not found お探しの記事は見つかりませんでした」が表示されたらヘッダーをクリックしてください。
カテゴリーをクリックすると記事タイトルの一覧が表示されます。タイトルか画像をクリックしてください。

上越まつりの「直江津祇園祭」花火の日 2016-07

大げさな「博物館」の名称にこだわる上越市が恥ずかしい 

上越市立総合博物館…なんで「博物館」? リニューアルしても歴史博物館? 上越市立総合博物館ほど名前負けしていた施設は無い。 だいたい「博物館」といえば名品が多く収蔵された世界的な施設が多い。そのうえ「総合」がつくのもすごかった。「総合博物館」…

上越まつりの「高田祇園祭」(直江津祇園祭・高田の部)2016-07

高田公園お花見(高田城百万人観桜会)2016-04

2016年4月6日撮影 この日は快晴で暖かった。 期間中に貸しボートが転覆して入学直前の高校生が死亡。花束が何とも悲しい。

上越市のラーメン店|らーめん拉麺|新潟県.高田駅.春日山駅.直江津駅.上越妙高駅

※旧題は【高田駅・高田公園・上越高田インターエリアの昼食事の店】でしたが内容を変更しました。 ◆掲載店50音順:あおき富岡店、あごすけ、暁、いなば製麺、縁(えにし)、越(えつ)、ギタ、吉祥、金虎、ゴーゴー宝来軒、こじま、七福食堂、菜心、上海軒、…

上越市のラーメン以外の昼食事の店|昼定食ランチ|新潟県.高田駅.春日山駅.直江津駅.上越妙高駅

※旧題は【上越インター・国道18号バイパスエリアの昼食事の店】でしたが内容を変更しました。 掲載店50音順:大矢、ガラムマサラ、銀だこ、軍ちゃん高田店、小嶋屋、さるーん、たいむ、鶴越、となりのカレー屋さん、富寿し高田駅前店、七福食堂、はま寿司、…

レルヒさんとレルヒ少佐|上越市高田郊外の金谷山でスキーを指導|新潟県のゆるキャラ

レルヒさん 「レルヒさん」は新潟県のゆるキャラ。「日本スキー発祥100周年」をきっかけに生まれたキャラクター。 新潟県の観光キャンペーンで「スキー発祥100周年プロジェクトin新潟」というのがあって、そのために生まれた。日本スキー発祥100周年は2011年…

大型商業スペース、上越ウィングマーケットセンター|上越市富岡*上越インターエリア

上越ウィングマーケットセンター|新潟県上越市富岡720-1外 平成6年開業、日本国初の本格的パワーセンターという。コメリ、上越の湯等々の大型専門店・娯楽施設と、地元専門店のパティオで構成される。長く続くお店もあるなか、一部は閉店開店など入れ…

雪の高田公園|上越市本城町*高田駅エリア

2016年1月24日撮影。高田にすればまだ大雪というほどではないが、寒波で少しづつ積もってきた。 高田公園、内堀のあたり。高田城三重やぐらが雪をかぶる。 業者が道をつくるため除雪する。雪を飛ばす。 内堀は凍っている。 吹雪いてお城の土塁の方が見えない…

桜の名所、お花見の高田公園|新潟県上越市本城町*高田駅エリア

高田公園(たかだこうえん、takadakoen) 新潟県上越市本城町 下画像は、高田城三重やぐらと内堀の付近。 高田公園の桜は、周辺を含めて約4,000本の桜があるといわれる。明治42年(1909年)に、 陸軍第十三師団の入城を記念して、在郷軍人会が2,200本の桜が植…

関川にかかる謙信公大橋|上越インターエリア

謙信公大橋は上越市の東西を結ぶ橋。南北を流れる関川にかかる。 山麓線ー上越市役所ー国道18号線と、東西の大通りと市役所を結ぶ大切な橋。 高田市と直江津市が合併し、中間の木田に上越市役所ができるとそのまわりはどんどん発展した。この橋ができて上越…

大型店、イオン・アコーレ|上越市富岡*上越インターエリア

イオン上越店 新潟県上越市富岡3457 上越ショッピングセンターアコーレ 新潟県上越市富岡3458番地 上越市のイオンとアコーレは一体となったショッピングセンター。長く親しまれ、上越市民には欠かせないものになっている。上越インター付近の大型店では…

上杉謙信公の春日山城跡  山腹の春日山神社と謙信公銅像|新潟県上越市大豆*春日山駅エリア

春日山神社 kasugayama jinjya 新潟県上越市大豆1743 画像:春日山神社の鳥居と奥に社殿 広義での春日山城跡は春日山の広域に及ぶ。山頂の本丸跡までは自動車では行けず、しばし徒歩で登山する必要がある。しかし、山腹の春日山神社と謙信公銅像前ならば自動…

齋藤三郎と倉石隆の樹下美術館|新潟県上越市頸城区*犀潟駅エリア

樹下美術館 jukabijyutsukan 新潟県上越市頸城区城野腰451 樹下(じゅか)美術館は、齋藤三郎氏の陶磁器と倉石隆氏の絵画を常設展示するささやかな個人施設。 齋藤三郎は上越市高田に住んだ陶芸家。 倉石隆は上越市高田から東京に出た画家。 館内にカフェ…

蓮の名所、高田公園|新潟県上越市本城町*高田駅エリア

高田公園 takadakoen 新潟県上越市本城町

「天と地と」は上杉謙信物語

『天と地と』は、海音寺潮五郎(かいおんじ ちょうごろう、本名:末富 東作)の小説。1960年から1962年『週刊朝日』に連載。内容は上杉謙信の生涯。 のちの「天地人」は似たタイトルだが、謙信没後の話が中心でだいぶ違う。 1969年にNHK大河ドラマで『天と地…

高田自衛隊のスキー訓練 金谷山スキー場|新潟県上越市大貫*上越高田インターエリア

金谷山公園 金谷山スキー場 新潟県上越市大貫1453 2010年2月17日撮影 高田自衛隊のスキー訓練を見るのは珍しい。スキーがうまくない自衛官の訓練だったか? こけた自衛官もいた。

上杉謙信公の春日山城跡 山頂の本丸跡と山中|新潟県上越市中屋敷*春日山駅エリア

春日山城跡(本丸跡)kasugayamajyoato 新潟県上越市中屋敷字春日山1357-1 画像:春日山城跡の本丸跡と眺望 広義での春日山城跡は春日山の広域に及ぶ。山腹の春日山神社と謙信公銅像前ならば自動車で容易に行ける。しかし、山頂の本丸跡までは自動車では行…

城主交替目まぐるしい高田城跡の高田公園|新潟県上越市本城町*高田駅エリア

高田公園 takadakoen 新潟県上越市本城町 城主交替目まぐるしい高田城跡の高田公園 初代高田城主は松平忠輝。徳川家康の六男という大変な人物であった。直江津の福嶋城主だったが、1614年に築城して入城した。しかし、わずか2年で改易。理由は諸説あり謎。 …

上杉謙信公が学んだ林泉寺|新潟県上越市中門前*春日山駅エリア

林泉寺 rinsenji 新潟県上越市中門前1丁目1-1 画像:林泉寺の山門 林泉寺(りんせんじ)は春日山城下のお寺。曹洞宗。 上杉謙信(長尾景虎)のおじいさんである長尾能景(よしかげ)が建てた寺で、長尾家の菩提寺。 謙信公はここで小中学生の年齢のころ、天…

春日山|謙信公の春日山城があった|春日山駅エリア

春日山(かすがやま) ①本来は、上越市の春日山城跡の山のこと。上杉謙信公の居城地。標高180メートル。 ②広義で、春日山周辺から春日山駅周辺にかけての地域のこと。「春日山エリア」などと呼ばれ、近年の拡大解釈である。春日山から春日山駅までは少し距離…

高田城主・松平光長の家紋|新潟県上越市

高田城主・松平光長の家紋「三ツ葉葵」 松平光長は、徳川御三家に次ぐ家柄で、その時代は高田藩全盛期という。 お家騒動で、惜しくも改易となった。 越後中将と呼ばれた。

越後守護代・長尾家の家紋|新潟県上越市

越後守護代・長尾家の家紋 「九曜巴」 長尾家というと、ピンとこない人も多かろうが、上杉謙信は長尾家出身であり、長く「長尾景虎」を名乗っていた。

直江兼続の前立て、大河ドラマ「天地人」ロゴ|新潟県上越市

直江兼続の前立て「愛」、NHK大河ドラマ「天地人」ロゴ 上が直江兼続の兜の前立ての「愛」。 こんにち上杉家というというと山形県米沢市のイメージ強いが、NHK大河ドラマ「天地人」は春日山城時代の上杉景勝、直江兼続を見事に映像化した。

五郎八姫のゆるキャラ|高田藩主松平忠輝の妻、伊達政宗の娘|新潟県上越市 

五郎八姫(いろはひめ)のゆるキャラ 五郎八姫は独眼竜・伊達政宗の娘。初代高田城主・松平忠輝(ただてる)と結婚した。まだ、江戸幕府が安泰ではない頃のことです。 忠輝は徳川家康の六男だから、いわゆる政略結婚なんでしょう。しかし、のちに忠輝は改易…

越後福嶋城主・堀家の家紋|新潟県上越市

越後福嶋城主・堀家の家紋 「丸に梅」 直江津海岸付近にあった「福嶋城」は、春日山城の後身で、高田城の前身といえるお城だった。福嶋城については近年、上越市の「福島城を愛する会」らで見直されつつある。 ※このホームページでは、「福島城」でなく「福…

高田城主・榊原家の家紋|新潟県上越市

高田城主・榊原家の家紋 「榊原源氏車」 榊原家の初代、榊原康政は、家康の「徳川四天王」に挙げられる大武将。その名は家康から一字もらったという。 その後、榊原家は、かの名城・姫路城の城主になる。途中、越後村上に移されるが姫路に戻された。 ところ…

上越市の市章

上越市の市章 意匠説明 上越市の「上」を草書体であらわし、若葉を思わせる形は、 新しい日本海時代に向かって限りない発展を表現したものである。 (上越市ホームページより)

上杉謙信公の家紋と軍旗|新潟県上越市

上杉謙信公の家紋と軍旗 家紋「上杉笹」 軍旗「毘」「龍」

越後守護上杉家の春日神社|新潟県上越市春日*春日山駅エリア

春日神社 kasugajinjya 新潟県上越市春日18 この春日神社は、春日山下の春日(かすが)にある神社。起源は、平安時代958年に春日山の山上にまつったものらしくとても古い。春日神社は、奈良の春日大社の神様をまつった分社。春日大社は藤原氏の氏神として…

越後国府をまもる日枝神社|上越市寺町*高田駅裏

日枝神社 hiejinjya 新潟県上越市寺町3丁目1−19 越後国府をまもる日枝神社 直江津から高田に 日枝(ひえ)神社は、高田駅の駅裏(西)にあり、現在は高田の神社では代表格である。 高田の神社のイメージ強いが、元は直江津にあった。平安時代の853年創建とい…

私立学校を創立した増村朴斎記念館|新潟県上越市板倉区

増村朴斎記念館 masumura bokusai kinenkan 新潟県上越市板倉区針555-1 増村朴斎は有恒学舎を創立した教育者。当時針村(はりむら)だった上越市板倉区の人で、私財を投じて私立学校を創立した。 会津八一を英語教師として招いた。八一の最初の仕事であった…

郵便の父・前島密の前島記念館|上越市下池辺*上越インターエリア

前島記念館 maejima kinenkan 新潟県上越市下池部1317-1

直江津海岸|上越市直江津地区*直江津駅エリア

直江津海岸 naoetsu kaigan 上越市中央3~5丁目、虫生岩戸

居多神社|越後一の宮|上越市五智*直江津駅エリア

居多神社 kota jinjya 新潟県上越市五智6丁目1-11 ”越後一の宮”というと、弥彦神社ばかりが有名になってしまったが、この居多神社も越後一の宮である。

直江津学びの交流館|上越市中央*直江津駅前

直江津学びの交流館 上越市中央1丁目3-18

大雪の高田城下町|上越市高田地区*高田駅エリア

撮影は2012年2月。道路脇は雪の壁。西城町。 道路が狭い。 自動車が埋まる。 埋まる。 鳥もたじたじ? 大町小学校前の歩道。雪の壁の間を歩くよう。 いい松に雪が被り、雪松ってやつですね。 高田本町商店街。アーケードの上に雪がてんこ盛り。路肩に雪がた…

陸軍の旧師団長官舎|新潟県上越市大町*高田駅エリア

旧師団長官舎 kyu shidanchokansya 新潟県上越市大町2丁目3−30

越後五智国分寺 謙信公が再建|上越市五智*直江津駅エリア

越後五智国分寺 echigogochi kokubunji 新潟県上越市五智3-20-21 越後国分寺は奈良時代に聖武天皇が全国に創建した国分寺のひとつ。当初の越後国分寺の位置はいまだわかっていない。 鎌倉時代に親鸞聖人が京から流されてきて、国分寺およびその付近に住ん…

東本願寺の高田別院|上越市寺町*高田駅エリア

高田別院 takadabetsuin 新潟県上越市寺町2-24-4 画像:高田別院の山門

親鸞聖人の浄興寺 上杉謙信公が招く|上越市寺町*高田駅エリア

浄興寺 jyokoji 新潟県上越市寺町2丁目6-45 画像:浄興寺本堂 国指定重要文化財 浄興寺の元は、親鸞聖人が常陸稲田(茨城県)に住んだ草庵。 その後、転々として信州にあったのを、上杉謙信公が川中島合戦の際に春日山城下に招いて移した。 直江津の福嶋城下…

スキー発祥の金谷山公園 春・夏・秋期|上越市大貫*上越高田インターエリア

金谷山公園(かなやさんこうえん)新潟県上越市大貫1453

堀口大学の詩碑 高田公園|新潟県上越市本城町*高田駅エリア

堀口大学の詩碑 高田公園 新潟県上越市本城町 詩人・堀口大学は高田に疎開していた。

越後・謙信SAKEまつりは上越市の大イベント|上越市本町*高田駅エリア

越後・謙信SAKEまつり 新潟県上越市本町3~5丁目 「越後・謙信SAKEまつり」は、上越市の高田本町商店街で10月に催される日本酒のイベント。本町通りが歩行者天国になり、露店が多数並ぶ。 上越市、妙高市の造り酒屋(酒造会社、酒造店)の日本酒を飲みまわ…

夏目漱石の主治医が上越市高田にいた

森成麟造(もりなりりんぞう)という開業医が上越市本町(旧高田市)にいた。 夏目漱石が胃潰瘍で血を吐いたとき、主治医となったのが当時東京にいた森成麟造だった。 森成はのち高田市に戻って森成医院を開業した。 その後も交流は続き、夏目漱石は森成の依…

上越市の平成の大合併は全国最多の14市町村!(13町村を編入)

”平成の大合併”で2005(平成17)年1月1日、上越市は13町村を編入合併しさらに広域になった。 つまりは、14の市町村が一度に合併した。これは平成の大合併では、全国でいちばん多かった。 この”日本一”は誇らしいことかわからないけど・・・。 なお上越市…

金谷山|日本スキー発祥地、高田郊外の金谷山|上越高田インターエリア

金谷山(かなやさん) 上越市の高田郊外、金谷区にある山。 日本スキー発祥の地。標高145メートル。

高陽|高田の別称

高陽(こうよう) 高田の別称。高田城のことを雅名で高陽城といったことから。 高田の陶芸家齋藤三郎は箱に「高陽 齋藤陶斎」などと書いた。 高田駅前通りには高陽荘がある。

国府|ここに越後国府があった|直江津駅エリア

国府(こくふ) 上越市の直江津区の地名。国府の地名は現存し、このあたりが越後国(えちごのくに)の国府であったらしい。国府は令制国(りょうせいこく)の政庁である国庁(こくちょう)があったところ。 すなわち今でいうと国庁は県庁、国府は県庁所在地…

五智|直江津駅エリア

五智(ごち) 上越市の直江津区の地名。五智国分寺、居多神社がある。 上越市五智3丁目 越後五智国分寺の入口前