読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上越市のメモブログ|北陸新幹線「上越妙高駅」からの観光客を増やしたい謙信公のまち

新潟県上越市には桜と蓮の高田公園、上杉家の春日山城跡、海水浴の直江津海岸があるんですけど

「Entry is not found お探しの記事は見つかりませんでした」が表示されたらヘッダーをクリックしてください。
カテゴリーをクリックすると記事タイトルの一覧が表示されます。タイトルか画像をクリックしてください。

新井|北国街道の宿場町、荒井宿

新井(あらい) 妙高市の北部である旧新井市の市域。上越市の南隣り。上越地方南部。元は新井駅付近の呼称であったらしい。 新井はかつて、北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町、荒井宿(新井宿、あらいじゅく)の地だった。江戸時代は「荒井」と書かれて…

糸魚川|糸魚川陣屋があった

糸魚川(いといがわ) 糸魚川市。上越市の西となり、上越地方の西部、新潟県の西端。元は糸魚川駅周辺の呼称だったらしい。 江戸時代に「糸魚川陣屋」があった。糸魚川藩は小藩で城は無く、陣屋と呼ぶ屋敷があった。大名は江戸に住み、代わりに郡代がいたと…

柏崎|陣屋跡が柏崎県の県庁に

柏崎(かしわざき) 柏崎市のこと。上越市の東となり。中越地方。元は港町であった海岸側の呼称らしい。 上杉謙信公の大きな財源に、衣服の原料である青苧(あおそ)があった。柏崎の港から青苧が出荷されることがあったという。 地名の由来は、柏の樹林が群…

十日町|全国に知られた十日町織物

十日町(とおかまち) 十日町市のこと。上越市の南東となり。中越地方。もとは十日町駅周辺の地名らしい。 十日町の地名は、荘園時代に毎月十日に市が立ったことに由来するとか。あくまで「町」もついて地名なのだ。市か町か紛らわしいとも言われるが、明治…

妙高|新市名を生んだ妙高山

妙高(みょうこう)妙高山のこと。標高2454メートル。上越市からもよく見える場所が多い。崇拝される山。 または、妙高市のこと。上越市の南となり。上越地方の南部。 妙高市は、新井市、妙高高原町、妙高村の平成合併で誕生。人口が多いのは新井市だったが…